• 業務内容
  • そふまる
  • 安全・安心への取り組み
  • 会社情報
  • 採用情報

HOME >> 業務内容 >> 仕事力アップメニュー

業務内容

仕事力アップメニュー

明日への活力はご飯から、仕事の活力はお昼の給食から!

給食委託・名阪食品株式会社ではスタッフの皆さんに午後からの活力を持って仕事に取り組んでいただけるよう仕事力アップメニューを作りました。
この仕事力アップメニューはメニュー献立を毎月変更して季節の食材をふんだんに使った給食をお届けしています。

今月の仕事力アップメニューは…

    山かけなどでお馴染みの長芋は、揚げることでホクホクとした食感になります。
    今回は、いつもと違う食感を楽しめる「長芋の唐揚げ」をご紹介!

インフルエンザ・風邪予防、冷え症緩和メニュー

長芋の唐揚げ(134kcal)

長芋の唐揚げ(134kcal)

ポイント栄養素

アルギニン、サポニン、
ディオスコリン


効果

アルギニン:
T細胞・ナチュラルキラー細胞(NK細胞)促進や免疫細胞(マクロファージ)を活性化させます。また、血管を太く、丈夫にする働きがあると言われています。
サポニン:
ウイルスや細菌から体を守る免疫機能を司るNK細胞を活性化させる働きがあります。また、抗酸化作用や血液をサラサラにする血流改善の効果があります。アルギニンとともに血液循環をサポートし、血行促進効果から冷え症の緩和にも繋がります。
ディオスコリン:
たんぱく質の一種で、抗インフルエンザウイルス作用があると言われています。


名阪食品がおすすめするポイント

長芋は夏が旬のイメージが強い食材ですが、実は春と秋の2回旬があります。11、12月は秋掘り、4、5月は春堀りと呼ばれ、秋掘りの長芋はみずみずしくて皮が薄く、皮も食べられます。一方、春堀りの長芋は熟成しているので味にコクがあります。
長芋は滋養強壮効果が強く、"食べる薬"の一つと称されることがあります。この呼び名の通り、皮をむいた長芋を乾燥させたものは「山薬」という生薬名で呼ばれ、漢方処方にも利用されています。
麦とろご飯や山かけなどでお馴染みの長芋ですが、今回は唐揚げにしてみました。揚げることでホクホクした食感になり、子どものおやつにも喜ばれるメニューになります。また、ブラックペッパーをかけることで、お酒の肴としても楽しめます。秋の味覚をいつもと違った食感で楽しんでみませんか?

バックナンバー