• 業務内容
  • そふまる
  • 安全・安心への取り組み
  • 会社情報
  • 採用情報

HOME >> 業務内容 >> 仕事力アップメニュー

業務内容

仕事力アップメニュー

明日への活力はご飯から、仕事の活力はお昼の給食から!

給食委託・名阪食品株式会社ではスタッフの皆さんに午後からの活力を持って仕事に取り組んでいただけるよう仕事力アップメニューを作りました。
この仕事力アップメニューはメニュー献立を毎月変更して季節の食材をふんだんに使った給食をお届けしています。

今月の仕事力アップメニューは…

    赤みが薄く脂が少ない秋鮭は、和・洋・中・煮物・蒸し物など様々な料理に使用されています。
    今回は秋鮭の美味しさを包んだ「秋鮭のホイル焼き」をご紹介!

抗酸化作用・痛風予防・血液サラサラ・脳細胞活性化

秋鮭のホイル焼き(208kcal)

秋鮭のホイル焼き(208kcal)

ポイント栄養素

アスタキサンチン・イミダゾールジペプチド・EPA・DHA


効果

アスタキサンチン:
赤色の色素成分で、活性酸素を抑制・除去する働きを持つ抗酸化物質であり、生活習慣病の予防に有効とされています。
イミダゾールジペプチド(アンセリン):
尿酸の生成を抑制し、尿として体外への排出を促すという二つの働きがあると考えられており、尿酸過剰による尿量低下や痛風の改善に効果が期待されています。
EPA:
血液をサラサラにする働きがあり、動脈硬化症の予防に役立ちます。また、人間の体内では作りだせない必須脂肪酸であり、魚以外にはほとんど含まれていません。
DHA:
EPAと同様に必須脂肪酸であり、脳神経細胞の成長を促す働きがあることから、近年問題になっている認知症予防や、記憶力の伸びといった効果が期待されています。


名阪食品がおすすめするポイント

秋鮭は日本の川で生まれ、2〜8年後の秋(9〜11月)に産卵のために戻ってくる鮭のことで、その名の通り秋の味覚のひとつとなっています。赤みの色が薄く、脂身が少ない特徴があり、石狩鍋、鮭のちゃんちゃん焼きは秋鮭を使用した北海道の郷土料理として知られています。
鮭自体は、おむすびやお茶漬けなどの定番の具材として使用され、塩焼き・ムニエル・フライ・刺身・寿司と、和洋も調理法も問わず幅広いレシピに使える親しみのある魚です。鮭は身だけでなく、アラはアラ汁として、卵はイクラに、と昔から「捨てるところがない魚」と言われています。
今回はホイル焼きにして、秋鮭と野菜やきのこの旨みを一度で楽しめるメニューとなっています。ホイル焼きは調理法も簡単なので家庭やバーベキューでも様々な食材で取り入れることができます。

バックナンバー