• 業務内容
  • そふまる
  • 安全・安心への取り組み
  • 会社情報
  • 採用情報

HOME >> 業務内容 >> 仕事力アップメニュー2010年5月

業務内容

仕事力アップメニュー

記憶力アップメニュー

いわし開きフライ(340Kcal)

いわし開きフライ

ポイント栄養素

DHA
EPA(エイコサペンタエン酸)


効果

DHA=体内で合成することができない必須脂肪酸です。
不足すると学習能力や記憶力に影響があるといわれています。脳の神経細胞の先端に含まれています。情報伝達に働き、記憶力や学習能力を向上させます。
EPA=不飽和脂肪酸の一種で、動脈硬化等の生活習慣病予防に効果があります。


名阪食品がおすすめするポイント

イワシにはDHAやEPAのほか、カルシウムも特に多く、またカルシウムの吸収を助けるビタミンDも多く含まれます。また鉄やミネラルも豊富でビタミンA、B群、Eもたくさん含まれています。まさに至れり尽くせりの健康食品ですね。

イライラ解消メニュー

大豆と芽ひじきの煮物(165Kcal)

大豆と芽ひじきの煮物

ポイント栄養素

カルシウム、マグネシウム


効果

カルシウム=カルシウムには骨を作るだけでなく、神経を鎮静させる効果もあり、心の安定剤とも呼ばれています。
マグネシウム=神経の興奮を鎮め、体温・血圧を調整します。


名阪食品がおすすめするポイント

ひじきには神経を鎮めるに有効なカルシウムやマグネシウム等のミネラルが豊富に含まれます。鉄分も豊富に含まれますが、ひじきの鉄分は吸収があまりよくないので、ビタミンCと一緒に摂るとよいです。また一緒に炊いた大豆に含まれる大豆イソフラボンは骨からカルシウムが溶け出すのを防ぎ、骨の密度を保ちます。その他大豆には、大豆サポニン(がん予防)、大豆オリゴ糖(腸内環境をよくする)、大豆タンパク(コレステロール値を下げる)等様々な効果があります。

バックナンバー