• 業務内容
  • そふまる
  • 安全・安心への取り組み
  • 会社情報
  • 採用情報

HOME >> 業務内容 >> 仕事力アップメニュー2011年4月

業務内容

仕事力アップメニュー

野菜苦手克服メニュー

蒸し野菜 (50Kcal/食)

蒸し野菜

ポイント栄養素

-


効果

生では食べにくい野菜も蒸すことによって角がとれて歯ざわりがよくなったり、甘みが増し旨みが強く出てくること、煮ると違って栄養素の流出がないことや火の通り方にムラがなく隅々まで蒸気が行きわたり均等に加熱されることにより非常に食べやすくなります。


名阪食品がおすすめするポイント

蒸す野菜を選ぶ時のポイントは、まず旬の野菜を選ぶことです。旬の物はおいしいことはもちろん栄養価も時期はずれの時と比べると栄養豊富です。いままで野菜が苦手だったお子さんも、食べる時にソースを工夫したりすると劇的に変化するかも。。例えば、チーズフォンデュ風にチーズソースやマヨネーズにタラコやカレー粉を混ぜる等いかがでしょうか?意外と焼肉のタレもいけますよ!お子さんが野菜本来の旨みに気付いてくれて徐々に食べてくれるようになればいいですね。蒸すときは、人参等火の通りにくいものを先に入れ、10〜15分後にキャベツ等葉物を入れ5〜6分蒸せば完成です。お父さんお母さんで野菜が苦手な方も試してみて下さい。親からお手本を!ですね。

疲労回復メニュー

いなり寿司(350Kcal/3個)

いなり寿司

ポイント栄養素

クエン酸とブドウ糖


効果

クエン酸:クエン酸は酢などに含まれる酸味のことです。その他柑橘類や梅干し等にも含まれます。主な働きは酸味を入れることで食事を変化あるものに変えることが出きたり吸収率が悪い鉄やカルシウム等のミネラル分を吸収しやすくしてくれます。
ブドウ糖:ブドウ糖は全身にエネルギーを運ぶ働きがあります。
クエン酸、ブドウ糖ともに疲労回復効果が望めます。


名阪食品がおすすめするポイント

いなり寿司は、酢のクエン酸と米の糖質(ブドウ糖)を同時に摂取することで相乗効果により疲労回復効果が格段に早まります。また、油揚げはご存知の通り大豆たんぱく、レシチン、サポニン、イソフラボンやミネラル類を豊富に含み栄養価満点です!

バックナンバー