• 業務内容
  • そふまる
  • 安全・安心への取り組み
  • 会社情報
  • 採用情報

HOME >> 業務内容 >> 仕事力アップメニュー2014年5月

業務内容

仕事力アップメニュー

アンチエイジング効果と生活習慣病予防

眼張(メバル)の煮付け(91Kcal/食)

眼張(メバル)の煮付け

ポイント栄養素

アスタキサンチン


効果

アスタキサンチン:最近注目の栄養素で、アンチエイジング効果や、生活習慣病の一因となっている活性酸素を除去する働きがあります。
アスタキサンチンは赤色の色素成分で、甲殻類を茹でると赤くなるのはこの色素によるものです。また、甲殻類等を餌とする魚の体表が淡赤色になるのもこれによるものです。鯛や今回ご紹介の眼張(メバル)等が代表です。


名阪食品がおすすめするポイント

眼張(メバル)の名前の由来は、非常に大きな眼をして張っているのでその名がついたそうです。メバルにはアスタキサンチン以外にも、脳細胞を発達させ記憶力を高めてくれる「DHA」やアレルギー症状緩和作用のある「EPA」も豊富に含みます。また、骨や歯の形成の一役を担っている「リン」、高血圧予防になる「カリウム」も豊富に含みます。
眼張の旬は春から初夏にかけてです。まさしく今が旬の魚と、旬の筍、春ゴボウとともに春から初夏の味と香りを堪能しましょう。

バックナンバー