• 業務内容
  • そふまる
  • 安全・安心への取り組み
  • 会社情報
  • 採用情報

HOME >> 業務内容 >> 仕事力アップメニュー2014年7月

業務内容

仕事力アップメニュー

滋養強壮、眼精疲労緩和、アンチエイジング

蛸と胡瓜の酢味噌かけ(43Kcal/食)

蛸と胡瓜の酢味噌かけ

ポイント栄養素

タウリン、ビタミンB2、B6、カリウム


効果

タウリン:以前3月の仕事力アップの『いかめし』で紹介した栄養価で、イカやタコに豊富に含まれており、夏バテで弱った体の滋養強壮に効果があるとされています。また、このタウリンには、肝機能を活発にし解毒作用を高めてくれるため、身体のバランスが整い、疲労を回復させてくれる働きがあります。また、タコに含まれるビタミンB2、B6は、ピント調節や光量調節を助け、眼精疲労を緩和してくれる働きがあります。そして、タコには、お肌に嬉しい“コラーゲン”も含まれているので、アンチエイジングを目指したい方にピッタリです。


名阪食品がおすすめするポイント

7月2日は『半夏生(はんげしょう)』の日です。半夏生は、雑節のひとつで、田植えは夏至を過ぎ、半夏生に入る前が好ましいとされています。田に植えた稲の苗が蛸の足のように大地にしっかりと根付き、豊作になることを願って蛸を食べる習わしがあります。今回は暑い夏が旬の胡瓜と合わせ、酢味噌かけにしました。胡瓜には水分やカリウムが多く、暑くほてった身体を冷ます効果があるとされています。夏バテした体のほてりや疲労回復にまさにピッタリなメニューですね。

バックナンバー