• 業務内容
  • そふまる
  • 安全・安心への取り組み
  • 会社情報
  • 採用情報

HOME >> 業務内容 >> 仕事力アップメニュー2015年4月

業務内容

仕事力アップメニュー

花粉症などのアレルギー症状の緩和、風邪の予防メニュー

つくしの佃煮(34Kcal/食)

つくしの佃煮(34Kcal/食)

ポイント栄養素

フラボノイド類・コハク酸、ビタミンE


効果

フラボノイド類やコハク酸は、アレルギーの原因物質であるヒスタミンやロイコトリエンの遊離を抑える作用があります。最近、つくしが抗アレルギー効果のあるフラボノイドやコハク酸を含む植物として注目されており、アレルギーによる炎症やかゆみを軽減するといわれています。
つくしにはビタミンCやカロテンが沢山含まれています。そのほか、ビタミンEに関しては野菜の中ではトップクラスの含有量となっています。これらの成分には風邪や癌の予防、美肌効果、抗酸化作用による老化防止や肩こり・冷え症を予防してくれる効果があります。


名阪食品がおすすめするポイント

つくしは全国に自生しているスギナの胞子茎のことで、草原や田畑のあぜなどに多く見られ古くから親しまれています。古い文献によると、利尿作用やむくみとり、血管の強化、糖尿病の予防、血圧の降下作用、骨の強化、咳止め、胃を丈夫にしてくれる効果があると記されています。全国に自生しており、旬の時期には多少開きがありますが、3月頃から始まり5月の初旬までが旬とされています。
今回はつくし料理の中でももっともポピュラーな佃煮にして頂きました。つくしの袴の部分は固くて食べられないので取り除く必要があります。また、灰が強いので灰抜きをしてから料理に使用します。現在もハウス栽培などはされていないので、まさに春の自然の中にだけ楽しめる季節感あふれる食材の一つです。
つくし料理はほろ苦い味が癖になる、そんな一品です。

バックナンバー