• 業務内容
  • そふまる
  • 安全・安心への取り組み
  • 会社情報
  • 採用情報

HOME >> 業務内容 >> 仕事力アップメニュー2015年5月

業務内容

仕事力アップメニュー

大腸癌予防、疲労回復、ストレス緩和

筍の木の芽和え(51Kcal/食)

筍の木の芽和え(51Kcal/食)

ポイント栄養素

食物繊維、アスパラギン酸、チロシン


効果

食物繊維:筍には食物繊維が豊富に含まれています。食物繊維は便秘の症状を改善するほか、血糖値の上昇を防ぎ、コレステロールの排泄を促す働きがあり、大腸がんや糖尿病、高血圧、動脈硬化を予防する効果があります。さらに食物繊維は、胃や腸の中で膨らみ、満腹感を与える作用から食べ過ぎ、ダイエットにも効果的です。
アスパラギン酸:うまみ成分の一つで、疲労回復に効果があります。
チロシン:ヒトの脳内に存在するアミノ酸の一つで、神経細胞の材料になります。脳や神経を活発にするよう働きかけ記憶力や集中力を高めます。また、うつ気分を吹き飛ばしストレスを減少させることが期待できます。


名阪食品がおすすめするポイント

春の旬の代名詞でもある『筍』を使って木の芽和えを作りました。筍は読んで字のごとく竹冠に旬と書いて『たけのこ』と読みます。その由来は、筍は成長が速く、約10日間(一旬)で竹に成長するのでそこから来たといわれています。そして5月頃が旬の『木の芽』は独特な香りとほろ苦さで食欲をそそります。木の芽には、胃腸の機能を高める他、漢方医学では鎮痛、解毒、嘔吐、腹痛、吐き気、消化不良などに用いられています。
4月から新しい生活が始まり、そろそろ疲労もたまってきた時期ではありませんか?疲労回復に是非頂きたい一品です。

バックナンバー