• 業務内容
  • そふまる
  • 安全・安心への取り組み
  • 会社情報
  • 採用情報

HOME >> 業務内容 >> 仕事力アップメニュー2015年6月

業務内容

仕事力アップメニュー

生活習慣病予防、胃粘膜保護、二日酔いの予防メニュー

もずくとオクラの酢の物(71kcal/食)

もずくとオクラの酢の物(71kcal/食)

ポイント栄養素

フコイダン、アルギン酸


効果

フコイダン、アルギン酸:海藻、特にもずく・昆布・わかめ等に含まれている海藻のぬるぬるした成分です。フコイダンは食物繊維の一種で、この成分はNK細胞を活性化させる働きがあることから、免疫機能を高めたり、ピロリ菌が胃壁に付着することを阻止し、胃潰瘍や胃炎を予防するだけでなく、できてしまった胃潰瘍を修復する働きがあります。また、便秘気味の人に作用するだけでなく、下痢の症状を緩和する働きがあります。そして、尿のpHを下げることにより痛風のリスクを低減させたり、飲酒前にもずくを食べると、このフコイダンが体内のアルコールの分解を促進してくれるので、二日酔いに効果があります。
もずくに含まれるアルギン酸もフコイダン同様食物繊維の一種です。この成分は体内のナトリウムと結合し、体外へ排出するため血圧を安定させる効果が期待されます。また、一緒に摂取した食物中のコレステロールを包み込み、体外へ排出するので血液をサラサラにしてくれます。


名阪食品がおすすめするポイント

もずくの名前の由来は『藻』に絡みついて生育することから『藻付』と呼ばれるようになりました。今では、もずくは店頭で年中手に入りますが、旬は4〜7月になります。今回は6月頃から旬に入るオクラを使用し、酢の物に仕上げました。もずくに含まれる食物繊維はもずく酢として酢と一緒に摂取すると食物繊維が柔らかくなり、もずくの栄養素の吸収が促進されるため、さらに健康への期待ができるとされています。もずくは酢の物として頂くことがポピュラーですが、まさに理に適った組み合わせと言えますね。また、フコイダンは加熱により体内で使用されやすい形になるため、天ぷらや味噌汁、スープなどに使用することも効果的です。
いろいろアレンジして頂きたい食材です。

バックナンバー