• 業務内容
  • そふまる
  • 安全・安心への取り組み
  • 会社情報
  • 採用情報

HOME >> 業務内容 >> 仕事力アップメニュー2015年9月

業務内容

仕事力アップメニュー

歯や骨の強化、動脈硬化予防、疲労回復メニュー

太刀魚の塩焼き(280kcal/食)

太刀魚の塩焼き(280kcal/食)

ポイント栄養素

リン、ビタミンD、オレイン酸、クエン酸


効果

リン・ビタミンD:太刀魚にはマグネシウムやリンなどのミネラルや、脂溶性ビタミンのビタミンDを豊富に含んでいます。リンは骨を形成する材料となり、また、ビタミンDはカルシウムとリンの吸収を助け、骨や歯への沈着を促す働きがあることから、骨や歯を丈夫にしてくれます。
オレイン酸:太刀魚は淡白な味ですが、脂質を多く含む魚です。中でもオレイン酸は、LDL(悪玉)コレステロールを下げる作用があり、動脈硬化の予防、高血圧の予防、心疾患の予防に効果があります。
クエン酸:添えのすだちにはクエン酸が多く含まれます。クエン酸には、利尿作用や血液浄化作用があり、疲労の原因となる物質を取り除き細胞の新陳代謝を活発にすることから疲労回復効果があります。


名阪食品がおすすめするポイント

「太刀魚」という漢字名が示す通り、体が扁平で刀に似ていることから名付けられました。獲れたての新鮮なものは銀色に光輝いており、形ばかりか色まで刀そのものです。
太刀魚の旬は、脂がのる夏から秋にかけてです。今回は旬の太刀魚を塩焼きにしました。太刀魚の身は柔らかく淡白で上品な味です。上記の他、太刀魚にはDHAやEPAを豊富に含み、これらの成分は血液をサラサラにする効果や記憶力を向上させてくれます。また、太刀魚に多く含まれるマグネシウムには、体温や血圧の調節をしたり神経障害や虚血性心疾患を予防してくれます。
太刀魚は塩焼き以外に煮つけやから揚げ、ムニエルにしても美味しく頂くことができます。これから11月頃にかけて旬の太刀魚を頂いてみませんか?

バックナンバー