• 業務内容
  • そふまる
  • 安全・安心への取り組み
  • 会社情報
  • 採用情報

HOME >> 業務内容 >> 仕事力アップメニュー2017年1月

業務内容

仕事力アップメニュー

整腸作用、利尿効果、血糖値上昇抑制効果、精力増強メニュー

たたきごぼう(55kcal/小鉢一杯)

たたきごぼう(55kcal/小鉢一杯)

ポイント栄養素

食物繊維、イヌリン、
アルギニン


効果

食物繊維:栄養ではありませんが、腸の蠕動運動を活性化させ、便秘解消の効果があります。また、コレステロールをコントロールする作用があり、血糖値の上昇を抑制する効果もあります。
イヌリン:ごぼう特有のシャキシャキした歯ざわりはイヌリンという炭水化物によるもので、このイヌリンには利尿効果があり、むくみや体の毒素を排泄してくれます。
アルギニン:スタミナドリンクの成分になっていることもあり、ホルモンの分泌を促し、精力増強にも役立ちます。


名阪食品がおすすめするポイント

ごぼうは11月〜2月にかけ、旬となります。乾燥に弱いので泥が付いたもの、太さが均一でまっすぐなもの、ヒビがないもの、ひげ根が少ないもの、が良質なのでスーパーなどで選ぶ基準にしてみて下さい。
また、ごぼうはアクが強く、変色しやすくなっています。切ったごぼうを酢水に10分ほど浸してから調理すると防ぐことが出来ます。
細く、長く、地中にしっかり根を張るごぼうは、「家を安泰に」という意味で縁起の良い食材としてお正月料理に登場しています。たたきごぼうは、軟らかく煮たごぼうを叩き、身を開いて、開運の縁起を担いだもので、豊作の願いも込められています。
たたきごぼう以外にも、きんぴらごぼうや筑前煮などもおせち料理として多く使用されています。 お正月の祝い肴として、おせち料理に取り入れてみてはいかがですか?

バックナンバー