• 業務内容
  • そふまる
  • 安全・安心への取り組み
  • 会社情報
  • 採用情報

HOME >> 業務内容 >> 仕事力アップメニュー2018年3月

業務内容

仕事力アップメニュー

免疫力アップ、夜盲症の予防、骨の健康維持、抗菌作用メニュー

水菜と油揚げの煮浸し(50kcal/小鉢一杯)

水菜と油揚げの煮浸し(50kcal/小鉢一杯)

ポイント栄養素

ビタミンC、β-カロテン、カルシウム、アリルイソチオシアネート


効果

ビタミンC:
免疫力アップ効果があり、風邪の予防や疲労回復の働きがあります。
β-カロテン:
β-カロテンから作られるビタミンAが視力を正常に保つ役目があります。
カルシウム:
骨粗鬆症予防など骨の健康維持の働きがあります。
アリルイソチオシアネート:
強い抗菌作用、抗がん作用、血栓予防効果があるとされています。


名阪食品がおすすめするポイント
水菜は古くから京都を中心に関西で栽培されてきたので京菜とも呼ばれ、京都原産の伝統野菜のひとつです。ほぼ通年スーパーにはありますが、本来は冬から春にかけての野菜です。
水菜は鍋や漬物に使われてきましたが、近頃はレストランなどでサラダや付け合せ、炒め物などとしても使われるようになり、一躍メジャーな野菜になったようです。
今回ご紹介する水菜と油揚げの煮浸しは、和食の定番で食卓でも並んでいるのを見たことがあるのではないでしょうか。
簡単であっさりとした優しい味となっています。メニュー効果にも注目して水菜料理を楽しんでみてはいかがですか?

バックナンバー