• 業務内容
  • そふまる
  • 安全・安心への取り組み
  • 会社情報
  • 採用情報

HOME >> 業務内容 >> 仕事力アップメニュー2018年10月

業務内容

仕事力アップメニュー

視力維持、むくみ解消、歯や骨の強化メニュー

チンゲン菜のカニ玉あん(47kcal/一人分)

チンゲン菜のカニ玉あん(47kcal/一人分)

ポイント栄養素

β-カロテン、カリウム、
カルシウム


効果

β-カロテン:
体内で必要な量がビタミンAに変化する栄養素です。免疫力アップや視力維持、夜盲症防止、美肌効果、呼吸器系統を守る、毛髪の健康維持などの効果があります。中でも視力維持の効果は注目されており、夜盲症やドライアイ、仕事で目を酷使する人にはおすすめの栄養素です。また、肌荒れや風邪予防にも効果的です。
カリウム:
チンゲン菜にはカリウムが豊富に含まれます。むくみの解消や、高血圧予防、脳卒中の予防等の効果があります。
カルシウム:
チンゲン菜に含まれる主要栄養素の1つです。骨や歯の強化や、神経や精神を落ち着かせる効果があり、カルシウムを多く含む食品として知られている乳製品や魚が苦手な人でもチンゲン菜などの野菜から摂取することができます。


名阪食品がおすすめするポイント
チンゲン菜は漢字で書くと『青梗菜』。もともとは中国の野菜で、日本に入ってきたのは1970年代以降だと言われています。季節を問わずスーパーで見かけますが、旬は春と秋で、中でも10〜11月頃に収穫されたチンゲン菜がもっともおいしい時期だと言われています。
チンゲン菜に含まれる栄養素を効果的に摂るには、"油を使う""肉や魚などのたんぱく質を合わせる""汁物にする"など、調理を工夫することで上手く摂取することができます。
チンゲン菜は見た目もグリーンで美しく、食欲をわかせてくれる野菜の1つです。今回は炒めものをご紹介しましたが、これから寒くなる時季にはシチューなどの煮物料理に取り入れてみるのも良いかもしれませんね。

バックナンバー