• 業務内容
  • そふまる
  • 安全・安心への取り組み
  • 会社情報
  • 採用情報

HOME >> 業務内容 >> 仕事力アップメニュー2019年4月

業務内容

仕事力アップメニュー

疲労・倦怠感の緩和、血液サラサラ効果メニュー

ピーマン肉詰め(豚ミンチ使用)(197Kcal/2個)

ピーマン肉詰め(豚ミンチ使用)

ポイント栄養素

ピラジン・ビタミンP・ビタミンB1


効果

ピラジン:
ピーマンはあの独特の青臭い香りや苦味が苦手と言われる方もいますが、その香りや苦味成分はピラジンと呼ばれます。このピラジンは血行促進効果があり、血液が固まるのを予防してくれます。肉ばかりを食べていると血管には良いと言えません。ピーマンと一緒に食べることにより肉の弱点を補ってくれます。

ビタミンP:
ピーマンにはビタミンCが多く含まれます。Cは通常熱に弱いとされていますが、ピーマンのCは熱に強い特性があります。ピーマンに多く含まれるビタミンPがCを熱から守ってくれているのです。また、毛細血管を補強してくれる作用があると言われています。

ビタミンB1:
ビタミンB1と言えば豚肉と言われるほど、牛肉や鶏肉と比べてもかなり多く含まれます。ご存知の通りB1には優れた疲労軽減効果があります。


名阪食品がおすすめするポイント

今回のお肉は豚ミンチを使用し、中におろし生姜とゴマを一緒に練りこんでいます。最初から最後までフライパンで仕上げました。絡めるタレにも生姜を入れゴマ油も少し入れています。焼く前に表面に片栗粉をまぶすことにより、最後にタレが絡みやすくなります。
4月と言えど、まだ肌寒い日もありそうです。生姜には保温作用もありますので身体も温かくしてくれそうです。
ピーマンと豚肉を組み合わせることで、ピーマンのビタミンCと豚肉の疲労回復効果のあるビタミンB1で風邪をブロックしましょう。
ピーマンは油との相性が良いです。その他の肉との組み合わせではチンジャオロースなどいかがでしょうか。

バックナンバー