1. 給食委託会社 - 名阪食品株式会社 TOP
  2. 会社情報
  3. 社長挨拶・理念

社長挨拶・理念

社長挨拶

代表取締役社長
代表取締役社長

すべては、お客様の健康で
楽しく
豊かな食生活のために

名阪食品は昭和43年(1968年)の創業以来、「お客様満足の探究」を大切に事業を継続して参りました。

企業がより良く事業を継続するためには、お客様・従業員・協力会社・地域社会など、事業に関わる多くの人々に貢献し続けられる組織にならなければなりません。

安全でおいしい給食を提供し、お客様の満足度を高めるには、従業員がやりがいを持って働ける職場環境を作る事が大切です。そして、企業として必要な利益を生み出す事で、地域社会への貢献をすることにもつながります。私たちは、おもてなしの心をもって、笑顔で高品質なサービスを提供することを理念に掲げ、お客様のご期待・ご要望に対し真摯に向き合い、応える姿勢を大切に継続していきたいと考えています。

チャレンジ精神を大切に、
商品・サービスの品質を高め続けます

常にチャレンジ精神を持ち、変革に挑み続けるのも名阪食品の強みです。当社では、事業戦略を武道の修行の段階を表した「守破離(しゅはり)」に当てはめ、長期・中期・短期の視点で商品開発・サービス開発・組織改革・業務改善等に継続的に取り組んでいます。これらの挑戦を続けることで、今後は少子高齢化などの社会課題に対してイノベーションとなるような商品・サービスを開発していくことを目指して参ります。

当社の事業の継続と成長は、お客様・協力会社・地域の方々など、当社の事業に関わるすべての皆様のご協力あってのものです。名阪食品の挑戦に引き続きご愛顧いただけますようお願い申し上げます。

代表取締役社長

代表取締役社長

名阪食品株式会社 代表取締役社長 清水克能

理念

会社目的

お客様満足の探究

お客様の期待に応えるために大事にする姿勢・行動

  1. 1. お客様の期待を超えるような解決策を提案する
  2. 2. お客様のことをよく知る
  3. 3. 安全・安心で、楽しく、喜んで食事をして頂くという視点で工夫する
  4. 4. 粘り強く、諦めない、根気よく
  5. 5. いつも笑顔で、何でも相談される関係性を作る

基本方針

おもてなしの心を持ち、笑顔で高品質のサービスを誠実に効率よく提供することにより、お客様の満足度・従業員の幸福・会社の成長を実現する。

「おもてなしの心とは」

  1. 1. お客様への親しみ
  2. 2. お客様を良く知る
  3. 3. お客様の期待とは何かを考える
  4. 4. お客様の立場に立って行動する

「笑顔で高品質のサービスとは」

  1. 1. 親しみやすい笑顔
  2. 2. 三大要素(Q・S・C)
    Quality
    おいしさ、良質の提供
    Service
    お客様の気持ちに応えるおもてなし
    Cleanliness
    いつも美しく清潔な環境の提供
  3. 3. 衛生管理の徹底

「誠実に効率よく提供するとは」

  1. 1. お客様が望まれる商品の販売
  2. 2. 材料の無駄をなくす
  3. 3. 効率的な厨房づくり
  4. 4. 最小労働時間の探求
  5. 5. 現金、カード、備品の厳格な管理
  6. 6. 建物、什器、備品を大切にする精神
  7. 7. 火災、防犯、事故の防止
  8. 8. 改善への飽くなき探求

給食委託の
ご検討・ご相談はこちらから

給食に関するお問い合わせ・お見積り依頼

給食委託に関する
お見積り依頼・ご相談はこちら

資料ダウンロード

給食委託に関する資料の
ダウンロードはこちら

その他のお問い合わせ

その他の会社に関する
お問い合わせはこちら

セミナー情報